鹿が・・・

2010年2月20日|カテゴリー「スタッフブログ

ある朝
野球に子供を送った帰り道、
もうすぐ家というところで、
運転している私の窓越しに、
何かこっちに向かってジャアアアアアンプ~~~~~~
「ぎゃ~~~~~~~~」
何が何かわからず・・・
思わず悲鳴。
心臓が飛び出そうに・・・
確かになんかが頭上をこえていった。
くるまにあたる~~~。
うん・・・?
あたってない。
あたらなかった~~~。
車ぶじやった~~~。
よかった。
ほんまに、よかった。
ふ~~~~~。
でもいまのなに?
おそるおそる
バックミラーで見てみると
鹿が立ち止まってこちらを見ていた・・・
おっきいおっきいメス鹿。
向こうもきっと
よかった。
と思っているはず。
早く山へ帰ってね。
夜の鹿も多いけど、
日中の鹿も増えだした。
自然の何かが壊れているのかもしれないな~~~。
猿・鹿・猪・狸・狐
このごろ良く見かける・・・。
農作物の被害も倍増している・・・。
何か手はありますか?